151107_28w2d

【病院見学:Mt Auburn Hospital】
自宅から車で4,5分以内の距離にある病院。
出産するときにこの家にいるかどうかわからないが、これだけ近いと何かあっても安心できる。
玄関入口でchildbirth classの先生と待ち合わせて産科のある5階へ
(9:00以降はemergency 扱いなので裏扉から)

部屋(ちなみに今回はroom no.2)を見学し施設内の設備だったり当日の動きだったりを確認した。さすが良い病院だけあって部屋は広いし、個室だから家族も落ち着いていられそうだ。
着いたら部屋に案内されて分娩から陣痛までを同じ部屋で過ごす。初産なので平均して12時間くらいはいる模様。出産後1時間ほどで療養含め残りの48時間を過ごす別部屋に移される。(ベッドごと運んでくれるんだとか)
どちらの部屋にもトイレとシャワーがついていて療養部屋ももちろん個室だしテレビもあるので家にいる感覚でいられる。どちらの部屋でもホテルなのかと思うメニュー表がおいてあり、電話一本でご飯を届けてくれる充実ぶり。
当日の持ち物は生まれた子供の道具くらい(洋服とカーシートくらい)であとはすべて提供されるのでそれも含めて一安心。
日本の病院を見たことのある母のおかげで日本とアメリカの産科の違いもなんとなく知れたのでよかった。大きな違いとしては分娩時にみんなにサポートされながら産めるので(足をあげるのをパートナーや母に手伝ってもらったりできるらしい)それが嬉しい。他にも胎児を最後取り上げたり、臍帯を切るのを旦那に任せることができるんだとか。本当に母親だけでやるわけではないんだなとこっちの出産の仕方を聞いて実感した。

【memo】先生おすすめの病室番号
2,8:景色が良い
5:water bathを希望する場合広い風呂がある