151227_35w3d

【引越】
ダンボールを買うことなく、ぴったり箱に詰め込むことができた時は感動した。
昼前にレンタルトラックをUHaulにて調達して友人夫婦に手伝いに来てもらう。
日曜日は道路沿いが停め放題なせいで近くの道に止めようとするが、どこも満車。
仕方なく止めてはいけない家の前に止めて大きい家具から積み込む。

残念ながら引っ越しに何も役立たない妊婦はトラックの監視役として運転席でただひたすら運び込まれる荷物を見守っていた。
運び込んでいる最中に一度通りかかった警察車両に注意されあえなく移動するトラブルもあったものの、3時間ほどで3階の部屋から荷物を運び出すことができた。(警察に注意された時はすでに大きい荷物を運びこんだ後だったのもタイミングがよかった)
本当に友人夫婦に助けられたお陰で何も深刻な問題が起きることなく事を終えることができた。

引っ越し祝いも兼ねて日本料理屋「ITTOKU」へ夕飯を食べに4人で行く。
相変わらず周りに助けられてることに感謝しながら久しぶりの外食に心はずませながら楽しい時間を過ごすことができた。

こうしてめでたく校内に住むことに成功し、これから1年半の拠点ができた。
前の家は引越すことが前提でくらしていたこともあり居心地はよかったがどこかおちつかなかった。
年末最後の大仕事、新しい命を迎える準備が整いひと安心。