131206【vol.100】

vol.100

記念すべき100回目の日記は偶然にも兄の誕生日。なんともおめでたい。
3日坊主の自分がここまで書き続けられるのも、読んでくれる人が身近にいるというのが最大の理由だと思う。時に「楽しく読んでくれている」という声を聞くと心から嬉しいし、俄然書く意欲もわく。

もちろん毎日ベトナムの楽しい生活を書けるわけでもなく、仕事に関してもそれなりに制限があるので書ける内容も難しい。最近では生活に慣れてきたので何でも不思議に思えていたことも「当たり前」になりつつある。

何を書くのも自由だし、書くことを義務化してしまうと、それは窮屈になり精神的負担になるため、楽しく書け続ける限り書こうと決めている。
この日記をはじめてからの目標は、最低でも100日は続けたい、ということだった。めでたくその目標は達成したので、無理ない程度に今後も更新し続けられたらと思う。

この日記はタイトル通り「life in vietnam」として続けており、完全にベトナム中心だ。というかベトナムというトピックがなかったら何もここまで続けなかったと思う。馴染みのない生活を書くことは非常に楽しいし、それを多くの人に共有していければとも思っている。
だが、今後はいつまでもベトナムに頼るばかりではなく、このブログがきちんと自立している必要がある。

石山修武の「世田谷村日記」難波和彦の「神宮前日記」など、これらの建築家の様に、このブログもアーカイブしていけるように努めたい。そうすればいずれ自分の大きな財産になる。
タイトルは所在地によって頻繁に変化していくだろうから、後々少し考え直す必要があるかもしれない。場所はどこであれ、色々な場所や状況でこの日記を書き続けられたら自分にとって最高に理想的なブログになることだろう。

さて、今後も引き続きよろしくお願いします。

2013.12.06