150103

vol.491

ホイアン三日目。
ただし天気は荒れていて肌寒い。
中部はあったかいと思い込んでいたので少し悲しい。

My son village ミーソン村
チャンパ王国があった場所に残された遺跡を早朝4時起きで見に行く。
レンガを積み重ねてつくったそれぞれの遺跡は時代ごとに色合いを変えてそこにたっている。 古いものほど強度がある。というのも、現代の煉瓦づくりでは長い間維持できる強度ある煉瓦がつくりだせないんだとか。煉瓦についての真相は分からないが、この遺跡を眺め、時と共に変容する煉瓦のグラデーションがとても美しかった。形そのものや、歴史的な背景よりも、時間がこの遺跡をより価値のあるものにつくりだしでいる事の方に関心をもった。

日の出ツアーと思ったが、気づいた時には日が登りきっており結果的にはただの早朝ツアーだったものの、年明けにはとても有意義な1日のはじまりだった。

2015.01.03