0065

朝から鋳造の最初の段階であるオス型を作るべく学校に向かう。小火騒動の件以来初めて工房へ訪れるので恐る恐るだったが幸い機械は順調に動いていたため問題はなかったらしい。見ていると、この授業毎年刻々とバージョンアップされている、2011年に田中先生が受けた当時のこの鋳造の回はバーキュームフォーミングという吸引力で整形する課題だった。あと、最終課題の内容もジョジョに決まってきた。他にいいアイデがなければこのまま車のついた歩く植物を作ろうと思っていたのだが、違うのを思いついた。どんなものかはつくってみてからのお楽しみだ。

切削は大方うまく行ったが、モデルのデータの余白の見込みが外れて少し想定と違うものができそうだ。オス型の切削を終え、そのままシリコン製のメス型を作るべく基材を混ぜ放置して来た。何度も書いているが日曜朝のものづくりは本当に気持ち良い。日曜大工とは良くいったもので多分朝からやるのがポイントだと思う。終わらせ、すぐに家に戻り研究を再開させる、研究と言ってもモデリングとレンダリングなので新しいことはあんまりない。夜にキリが良かったのでみのりと隣駅の韓国系のスーパーに行き食材を買いに行った。夜からみのりにも手伝ってもらいながら折り合えずの暫定レンダリングを仕上げ明日のケントとの打ち合わせに備える。