0069

メンバーウィーク2日目だった。午前中は発表資料の手直しをし、より説明しやすい順番とペースに した。

昨日とは違う対応を目指すために日本人の方に多く声がけした。純アジア系の企業のメンバーは結構引け目の場合が多い、アパレルショップの店員ばりにジェントルな声がけをして対応をする。明らかに日本人だとわかっていても、日本語で話し始めるのにすごく気を使う。名前がそうでも話せなかったり、英語のほうが流暢だったり、まずは英語で挨拶するのがマナーというものだろう。ただし、一旦話始めるとそこから日本語にするのがすごく難しい。発音がアメリカ仕込な分、話し相手はは話し始めれば僕は英語のほうが喋れると思うだろう。いろいろ立ち回りが微妙なのだ。

周りの学生が日本人の名刺の渡し方に興味を持っていて、二組くらいにやり方を教えた。日建時代の研修で正式?な名刺の渡し方の講習が功を奏したようだ。

結果的にいろんな人からフィードバックをもらい、どっとつかれたが楽しかった。その後5時からHowtomakeの補講があり、機械同士の通信についてだった。疲れていた上に何を行ってるのか全くわからなかった。授業後に周りの学生に笑っちゃうほど頭に入らなかった。

今週がプログラミングなのでまだやればわかると思っている。ただ、集積回路の仕様書を読むという課題がありそれが200ページ超で、飛ばし読み禁止らしい。

その後みのりのお母さんが日本から来ボスしてくれた。直前で無料のエコノミー(がいっぱいだったために)ビジネスへのアップグレードがあったらしい。いいな。今日から10日間来てくれる。